淡青祭総務挨拶

第43回淡青祭ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

本年度淡青祭総務を務めております大山隼礼と申します。

本年度、私達は「誇りあれ」を全体方針として活動を続けて参りました。応援だけでなく、リーダー、吹奏楽団、チアリーダーズとそれぞれが独立したステージ活動を行い、個々の活動に対して意義を見出し、一人一人の部員が成長していっているのを日々ひしひしと感じております。

その中で、私は「輝き」をステージとして表現したいと考えております。

応援部の活動が多様化している中で、それぞれの活動に対する得手不得手は、個々の部員の中でどうしても出てくるものです。その中にあって、個人の磨いてきた才能や、積み上げてきた技術に誇りを持ち、自己と向き合い、周囲と協力し補い合いながら懸命に活動をしている姿には、個々の魂の輝きや、集団として流れを作り出せる、個性を持った輝きを感じております。

普段の「相手のいる応援」から離れた応援部員達がステージ上で魅せる、演目以上の輝きに、是非ご期待下さい。

12月1日、埼玉会館大ホールにて、皆様の御来場を心よりお待ちしております。



平成三十年九月吉日
東京大学運動会応援部
淡青祭総務 大山隼礼

淡青祭総務

主催 東京大学運動会応援部